平成30年7月豪雨災害により被害を受けられた方に対するひとり親家庭等医療費助成制度の受給要件の緩和について

2018年10月2日

1 支援の内容

  平成22年度税制改正前の規定によって計算された所得税が課税によりひとり親家庭等医療費助成制度の受給対象外となっている方で,災害により住家が全壊・半壊,またはこれに準ずる被害を受けた方に対し,所得制限による受給要件を緩和し,受給対象者とすることで,医療費の自己負担の一部を助成します。

2 対象者

  所得税課税により受給対象外になっているひとり親家庭のうち,平成30年7月の豪雨災害により住家が全壊・半壊,またはこれに準ずる被害を受けられた方

 

3 手続きの方法

  手続きに必要なもの
  1.対象者全員の健康保険証
  2.ひとり親家庭であることを証明するもの(児童扶養手当証書など)
  3.り災証明書
  4.対象者全員のマイナンバーカードまたは通知カード
  5.印鑑

  ※状況に応じてその他の書類が必要になることがあります。

4 その他

・申請期間は,災害による損害を受けた日から1年以内です。
・補助対象期間は,災害等を受けた日から,翌年の当該災害等を受けた前月(2019年6月30日)までです。 

 

*詳しくは,呉市子育て支援課にご相談ください。

ひとり親家庭等医療費助成の受給要件緩和について(お知らせ).pdf(133KBytes)

 

〈相談・問い合わせ先〉

   呉市中央4丁目1番6号 (呉市役所2階)

   呉市子育て支援課 電話(0823)25-3173