平成31年度第1回 「イケダン講座」開催報告(R1.7/27)

2019年8月19日

「イケダン講座」

令和元年7月27日(土) 広市民センター「ひろひろ・ば」で行いました。

12名のパパとその家族が参加してくれました。

 

「子どもの病気とケガの対応について」

講師:日本赤十字社 広島県支部 指導員の中川 久美子さんを

お招きし、イケダン講座を行いました。

 

 

まず30分は、ひろば畳のスペースで「子どもに多い病気やケガについて」

実践をまじえながらお話ししていただきました。

ひろばにあそびに来ているみなさんと一緒にお話を聞きました。

イケダン講座1イケダン講座2

 

 

ママの手を借りて練習!!パパたちの真剣な表情が印象的でした。

イケダン講座3

 

 

始めてお会いするパパ同士も一緒に、お互いの手を借りて練習しました。

イケダン講座4

 

次に、申し込みをしてくださった12名のパパに研修室に移動してもらい、

約1時間「一次救命処置」について学びました。

 

「第1にすることは自分の身の安全を確認にして、救助にいく!!自分の命は自分で守る!」

という講師中川さんの言葉に真剣な表情でした。

イケダン講座5

 

実際にAEDを使った模擬体験をしました。

イケダン講座6イケダン講座7

 

最後まで真剣に取り組んでくださいました。

ご参加いただいた、みなさんありがとうございました。

 

次回イケダン講座は、昨年も好評だった「ベビーマッサージ」です。

詳しくは「ひろひろ・ば」まで☆

ご参加お待ちしています。